•  
  •  

   Home (Total 76 items)

彼の手を自分の胸に導いて

恋を一つなくしました。あの頃は、毎日泣いていたみたい。
私があの人に想いを寄せはじめたのは、いつからかしら。
彼はいつもさわやかな笑顔で、私の近くにいてくれた。たった一人の大切な親友の、恋人として。
彼女は活発なやさしい人で、なぜか引っ込み思案な私のこと、気に入ってくれて、とても仲良くしてくれた。
いつも私の隣には彼女が、彼女の隣には彼がいて。
私はいつしか、三人でいることになれすぎてしまっていたノネ。

小さな家庭

年上の男性。そう、そんな人が好きでした。
私を暖かく包んでくれるそんな人が好きでした。
5歳くらい年上じゃないと好きになれないかも?
あはは♪もっと上でもいいんだけど。セックスも上手くないと駄目だった・・
初恋の男性もそう、初体験の男性もそう、つきあった男性のほとんどがそう。
どうしてなんだろう?

私は、恐らく彼達の中にお父さんの姿を重ねていたのだと思う。
お父さんへの憧れや想い。
そんな気持ちがどこかにあったから、年上の男性が好きだったんだと・・
今ごろ気付くなんてね。

股間に残るもの

初めての撮影は、緊張のあまり撮影自体の印象はあまりありません。
でも、その晩一人になって号泣した事。
泣き明かした事は忘れられません。

本当にして下さい

本番NG!それが「事務所」の方針だった。どうも「OK」すると女の子が集まらないらしい?
初めてなのに・・大丈夫なんだろうか?演技できるのだろうか?
不安と羞恥心の中で撮影が開始した。

緊張した。手も足も、ガクガクに震えているのがわかった。

そんな私を察知して、「飲むか?」って言ってくれた。
私は「飲めない」飲むと自分じゃなくなるから・・・


私は思い余って耳打ちしました。

「本当にして下さい。」
「じゃ・・慣れるまで間だけね!」

めぐり逢い、それは私の大好きな言葉です。
後悔なんてしてません。それが私自身だから。

演技指導?

演技指導?うふふ♪
この私が?まぁいいか引き受けましょう!
だけど最近の若い子は妙に「いい子」ぶっちゃってネェ~。
・・いわゆる「優等生」悪くいえば「金太郎飴」もうほんとにいいかげんにしてよって感じかな?

事が終わって、その後に「ありがとうございました。勉強になりました。」
私はそんな「ありがとう」聞きたくないわけ!もっと自己主張しないと!!

皆同じ台詞ばかり!受け答えが同じなのね~
馬鹿じゃないの??当然でしょう!!
言わないとわからないのかな~最近って?

April 2015
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
Total 29031
本日96  昨日198